解決できる借金

借金の時効援用とは、法律で定められた期間支払っていない借金を消滅させることができる手続きをいいます。

自然に借金がゼロになるわけではなく、債権者に対し時効を主張する意思表示をしなければなりません。

借入先が消費者金融やサラ金からの場合、5年以上経過した借金が消滅時効の対象になります。

消滅時効援用で解決できる借金

  • 消費者金融・カード会社からの借り入れ
  • 家賃
  • 医療費
  • 固定電話・携帯電話の通信費

※個人間の金銭賃借、商品代金、サービス利用料、各種会費、キャンセル料、損害賠償金なども解決できる場合がありますのでお問合せ下さい。

所要時間1分!!無料診断ツール

あなたの借金が消滅(ゼロ)になるかどうか不安なら、無料でできる診断ツールを使ってみてください。

本当に借金をなくすことができるんですか?
借金には時効があります。法的な手続きをすれば借金は消滅します!
勤務先や家族にバレないように、こっそり相談したいんだけど・・
無料診断ツールで4つの質問に答えるだけで、専門家からから回答がきます!

【完全無料】時効援用診断ツール|4つの質問

  1. 延滞期間はどれくらいですか?
  2. 裁判所から通知が届いたことはありますか?
  3. 5年以内に債権者に連絡したことがありますか
  4. お住まいの都道府県はどちらですか?

無料診断から解決までの流れ


STEP.1 時効援用診断ツールに入力

入力項目は4項目だけ。
あなたの状況に合わせた回答のためにご入力いただきます。


STEP.2 専門家から借金解決方法の回答が届く

借金解決のプロフェッショナルである専門家から解決方法が届きます。


STEP.3 借金解決のプロによる手続き開始

時効援用の手続きは専門家ではないと難しいもの。
安心してお任せください。


STEP.4 借金の支払い義務がなくなる!

早ければ数日であなたを悩ませていた借金問題が解決します。

 

ユーザーの声

40代 男性 K様

全く身に覚えのないところから突然請求書が届きました。

過去に借金をしたことはありましたが、すべて返済したと思っていたので詐欺の類だと思い無視をしていたのです。
すると数か月後に裁判所から通知が届き、さすがにただ事ではないと思い相談したところ、完済できていなかったところがあり、そこから債権が譲渡されて請求を受けていることがわかりました。
つまり借りていた会社と現在請求がきている会社は、全く別う会社ということでした。

今回は最後に返済をしてから6年近く経っていたので時効を主張しましょうと事務所の先生に提案いただき、それで進めることで請求を止めることができました。
生活が厳しく返済をしていく余剰はなかったので本当に助かりました。

50代 女性 M様

過去に複数社から借金をしていたのですが、転職を機に収入が激減し支払いを放置していました。
悪いことだとは思っていたのですが、生活していくだけのお金しかなくとても返済に回せるお金はありません。
最初の内は請求がきていたのですが、その数も減り最後には一切こなくなりました。

すると6,7年ほど経ってから一社また一社と請求書が届き始め、ついには弁護士事務所からも通知が届き、さすがにこれ以上の放置はダメだと感じ司法書士の事務所に相談をしました。
法律家からの請求は法律家に相談するのが一番と思ったからです。

最後に支払ってから私の場合は5年以上が経っていたので、時効の援用という手続きをしてもらうことで借金の支払い義務をなくしてもらうことができました。
借金を踏み倒すことになるので心苦しかったのですが、今では正直なところホッとしております。

30代 男性 Y様

二十歳頃に遊び金ほしさに借金をしたのが始まりでした。
あまり後先考えずに借りては返してを繰り返していたのですがすぐに支払いができなくなり、ついには裁判されて差押えの通知が届くまでになっていました。

結局色々な事情が重なり失業をして、借金の返済もできなくなり、やがて請求もこなくなったのでずっと放置をしていました。
そんな自分にも妻子ができこれからというときに債権者からの請求書が届きました。
10年以上放置をしていたツケで遅延損害金も含めとんでもない金額に膨れ上がっており、自分ではとても解決できないと思って司法書士事務所に相談をしました。

私の場合は過去に裁判をされていのですが、判決後最後の支払いからすでに10年以上経っていたので時効を主張しましょうと提案され、時効の援用という手続きをしてもらい借金を払わなくてよくしてもらいました。
返済義務はなくなりましたが、若気の至りとはいえ反省しております。
でも依頼をした司法書士事務所のおかげで妻子と借金のない生活をしていけることに本当に感謝です。

時効援用診断ツール|Q&A

無料で診断してくれるって本当?

時効援用診断ツールは完全無料でご利用いただけます。

専門家が借金の状況に合わせた解決方法を回答するので安心感があり、借金に悩む多くの方に活用いただいています。

お気軽に無料診断を利用ください。

勤務先や家族に内緒にしたいんだけど・・

住宅や資産を売却する必要がない任意整理の場合は、勤務先やご家族に内緒で対応することが可能です。

時効援用診断ツールを使うことで、家族や会社にバレずに解決できる任意整理が可能か確認することができます。

匿名で無料相談ができますので、不安なことは専門家に相談してください。

診断後に勧誘はない?

当方からの営業・勧誘などは一切ございません。

時効援用診断ツールにご入力いただく情報は、専門家からの回答以外に使用することはありませんので安心ください。

借金は早期解決が重要

借金を放置してたら勝手に時効になると思っていた
自分になにかあったときは家族が借金を背負うことに・・
家族だけでも嫌なのに、勤務先にまで借金がバレるのは困る

借金の悩みを解決するためには、早期対応が何より重要です。

ご紹介している無料診断ツールは、4項目に答えるだけで借金解決のプロである専門家から回答が届きます。

まずは専門家の無料診断をご利用ください!

 

消滅時効援用するためのポイント

一定期間が経過していること

時効援用するためには、一定の期間が経過している必要があります。

消費者金融のキャッシング、クレジットカード会社、銀行のカードローンなどの債務は、債権者との最後に取り引きをしてから5年以上経っている必要があります。

また信金・労金の債務、個人間の貸し借りや奨学金などは10年以上となります。

時効の更新(中断)事由がないこと

時効の更新(中断)とは、過去に裁判所を通した手続きや債務承認の行為があった場合、それまで進行してきた時効期間が効力を失うことを言います。

  • 過去10年の間に支払督促・訴訟を起こされている
  • 債権者と支払いについての話をする
  • 債権者と和解書を取り交わした
  • 債務の一部を支払った
  • 強制執行の申立をされて差し押さえ命令がなされた

上記のような事由が発生した場合、時効期間がリセットされ、その日から新たに時効期間がスタートすることになってしまいます。

時効がリセットされないためには専門家の知識が必須!
時効が更新(リセット)されるケース
  • 債権者から督促状が届いたので、債権者に連絡をした
  • 裁判所から届いた訴状・支払督促を無視して、異議申立書や答弁書を期日までに提出しなかった

あなたのアクションによって時効が更新(リセット)してしまうケースがあります。

まずは専門家の無料診断をご利用ください。

お急ぎの方は、無料診断後に表示される専門家に直接ご相談いただくことが可能です。
相談はもちろん無料です。

時効援用の意思表示

借金の時効は、期間が過ぎても自動で借金はなくなりません

債権者に対して時効の意思表示、主張する必要があり、そのことを「消滅時効の援用」と言います。

時効の意思表示の方法は、無料診断で専門家に確認できます!
督促状が届いた場合

裁判所から支払督促や訴状などの書面が届いても、自分で書面を書いて提出することはおすすめしません。

書いた内容次第で時効が認められなくなるケースがあり、その場合は時効が更新(リセット)されることになります。

  • 裁判所から請求書・訴状が届いた
  • 引っ越しをしたらサラ金業者から督促状が届くようになった
  • 債権回収を代理する法律事務所から督促状が届いた

まずは専門家の無料診断をご利用ください。

お急ぎの方は、無料診断後に表示される専門家に直接ご相談いただくことが可能です。
相談はもちろん無料です。

プライバシーポリシー

『個人情報の取り扱いについて』
当サイトは、大切なお客様の情報をいかなることがあっても、事前の同意を得ずに本来の目的以外の目的で、第三者に公開することは致しません。
また、お客様の個人情報を事前の告知なく他の業者等に提供することはありません。

『お客様の情報について』
お客様が本ウェブサイトを通じてお問い合せされる場合、お客様の個人情報をお伺いする場合があります。
お伺いする情報は、お客様のお名前、メールアドレス、電話番号、ご住所といった、当サイトのサービスを行ううえで必要なお客様の個人情報が主なものになります。

また、お客様の必要に応じたサービスに関する情報のご提供等の目的で、それ以外の質問をさせていただく場合がありますが、これは必要最低限の項目を除いて、お客様自身が選択可能なものになっており、お客様の任意でご提供いただけるものです。

『当サイトが保有する個人情報について』
お客様の事前の同意を得ずに本来の目的以外の目的でこれを利用することはありません。また、お客様の個人情報を事前の告知なく他の業者等に提供することはありません。

当サイトの保有する個人情報についてお客様本人から開示請求やその内容の修正の要求があったときは、適切な本人確認の手続を経たうえで、速やかにこれに応じます。

当サイトの保有する個人情報について本人または代理人以外の第三者からの個人情報開示請求については、以下の場合を除きお客様の事前の同意を得ずに、これに応じません。
・法律にもとづく強制的な手続による場合。
・侵害情報の流通によって当該開示の請求をする者の権利が侵害されたことが明らかであるといったお客様の個人情報の開示を受けるべき正当な理由があり、情報開示に関するお客様の事前の同意を得るための連絡がとれない場合。

『クッキー(cookies)について』
クッキー(Cookies)は、お客様が当サイトのホームページに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客様のプライバシーを侵害するものではなく、またお客様のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。

インターネット閲覧ソフト(ブラウザー)の設定により、クッキー(Cookies)の受け取りを拒否することも可能ですが、その場合でも当サイトの閲覧に支障を来すことはありません。
ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。

登録事務所:
司法書士てらやま事務所

寺山 高史(愛知県司法書士会第1545号 / 簡裁訴訟代理関係業務認定番号第818041号)
愛知県名古屋市中村区則武2丁目14番4号 カーサスギトピア 2E

司法書士 行政書士 くすの木総合法務事務所
藤田 太(埼玉司法書士会第1124号 / 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号第601564号 / 埼玉県行政書士会所属 第07131937号)
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-12-7

司法書士法人アストレックス
川﨑 純一(大阪司法書士会第4687号 / 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号第712032号)
大阪府大阪市中央区谷町1-3-18 イディアクロス天満橋ビル4階

グリーン司法書士法人・行政書士事務所
山田 愼一 (大阪司法書士会第2983号 / 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号第512206号)
大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-2 高麗橋ウエストビル2階

© 2022 時効援用診断シミュレーター